読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

SEもどきのメモ帳

openSuSEでカーネルダンプ解析・・・の準備(とりあえずダンプを吐かせる)

openSuSE

吐いてもらいます

 

1. kdumpインストール

zypper in kdump

zypper in yast2-kdump

f:id:konbu-conception:20151025091229j:plain

 

2. kdump 有効化

YaST → Kernel-Kdump

Enable Kdump にチェック

Kdump Memory を 128 (MB) に

[OK]

 

リブート

shutdown -r now

 

3. /proc/sys/kernel/panic に 1 を入れる

echo 1 > /proc/sys/kernel/panic

 

4. /proc/sysrq-trigger に c を入れる

echo c > /proc/sysrq-trigger

 

と、即システムがリブートします

(実際にはsysrq-trigger に c を入れてから、ダンプを吐くまでkernel.panicパラメータぶんだけ待ちます)

f:id:konbu-conception:20151025090805j:plain

 

5. リブート後、ダンプファイルが作成されていることを確認する 

f:id:konbu-conception:20151028225046j:plain