読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

SEもどきのメモ帳

openSuSEのセットアップからssh接続まで

openSuSE

openSUSE-13.2-DVD-x86_64 で 3.16.6-2-desktopインストール

 

特に何も変えないでインストールしてみると

・Firewallが有効

・起動時にsshdが立ち上がらない

・システム言語が英語

英語キーボードになっている

 

使いづらいので次を設定

 

KDEデスクトップ左下の緑丸→Computer→YaST 起動

1. ファイアウォール無効

  Security and Users → Firewall で Disable Firewall Automatic Starting

2. 言語を日本語に

 System→LanguageでJapaneseを選択

  (チェックボックス両方入れて、キーマップとタイムゾーンも変更)

 

KDEデスクトップ左下の緑丸→Terminal 起動

3. sshd自動起動

  chkconfig sshd on

4. runlevel を 3 に

  systemctl set-default multi-user.target

 

参考: 

Chapter 8. The systemd Daemon | ActiveDoc

 

5. リブート

  shutdown -r now

 

6. ブートしてきたら、Teratermでログイン

とりあえずチャレンジレスポンス認証で

f:id:konbu-conception:20151020231328j:plain

 

ログインできました

f:id:konbu-conception:20151020231455j:plain

書きたいことメモ

これから書いていきたいこと

 

  • OpenSuSEカーネル読み
  • crash解析
  • zypperのパッケージ管理
  • Rashberry pi 2 で net-radio-arcive
  • Zabbixのagent make